• ホーム
  • アレルギー体質の方はシリコンや石鹸にも注意

アレルギー体質の方はシリコンや石鹸にも注意

現代病のひとつともいわれるアトピー性皮膚炎などに代表されるアレルギー体質の人は、年々増加傾向にあります。
これは諸説ありますが地球環境の悪化による空気の汚れやアレルゲン、細菌などの感染などのほか汗やストレス、食生活の乱れといった様々な要因から引き起こされているとされています。
世のなかには食べるものにも身のまわりにも、化学物質は決して少ないとはいえません。
これらはほとんどが、アレルギー体質の人にとっては刺激の強いものです。
そのためできるだけ当たりの強い成分は避けるべきだといえます。

アレルギーの素因を作り出しているのは、皮膚の乾燥からきているものが多く、保湿がしっかりできて潤いが戻れば治っていく人もたくさんいます。
実際のところ、現代女性の大多数が乾燥肌に悩んでいるとのアンケート調査結果があるほどです。
乾燥がひどくなると皮膚のバリア機能が低下し、様々なトラブルを起こしやすくなります。
皮膚科を受診し適切な治療が安心ですが、それ以上に毎日のスキンケアはもっと大切です。

スキンケアで一番重要なのは洗顔ですが、アレルギー体質の方は、できるだけ肌に刺激が少なく潤いを摂りすぎない洗顔料が向いています。
洗浄成分の強すぎる石けんは注意が必要で、シリコンはできる限り避けたい成分です。
シリコンは正式にはシリコーンといい、シャンプーなどのヘアケア用品や様々な化粧品に配合されている化学成分で、ジメチコンやシロキサンを含む成分名で記載されています。
手触りをよくしたりコーティングすることで使用感をよくするものですが、石油系なため揮発性があります。
これが必要以上に潤いまで洗い流してしまうだけでなく、毛穴をふせいでいくため肌荒れしやすくなります。